浅野養鶏場

お気軽にお問い合わせください

ブログ

2016/04/09 桜が満開、鶏味座中目黒店(by中の人)

日本が最も美しい季節の一つ、桜の時期ですね。ちょうど、東京近辺は満開です。この週末が最後の見ごろかも知れません。

大都会の東京には桜の名所がたくさんあります。逆に都会には自然が少ない分、都会の中で桜の美しさが引き立つのですよ、きっと。

今回、ご紹介する鶏味座(とりみくら、と読みます)中目黒店さんは、桜の名所、目黒川のすぐ近くにございます。目黒川に沿って、満開の桜が延々と続く様は、まさに圧巻。桃源郷ならぬ、桜源郷にいるように感じられます(笑)。

IMG_0386

鶏味座さんは、株式会社ウイル・インターナショナルが展開する飲食店の一つ。鶏味座も中目黒店さん以外に現在7店舗開業されていますし、鶏味座茶屋や鶏味座屋台など、とても個性的な鶏料理を提供されるお店がたくさん!!チェーン展開されているお店なのに、本格的な鶏料理が味わえると、情報通の若者にも人気なんですよ。スタッフの皆さんもお若い方が多いので、若いエネルギーが共鳴するのかも知れませんね。

 

今回は、お花見でにぎわう目黒川の人をかきわけ、かきわけ、鶏味座の中目黒店に到着致しました。評判通り、若いお客様が多い!!みんな、東京しゃもを食べてくれているぜ!!

私も、鶏味座さん、一押しの東京しゃもを使用した究極の親子丼を注文させていただきました。そして、少し贅沢して、レバー付きにしました(笑)。オーダーが通ると、職人さんが炭火でレバーを焼いてくれます。そして、その焼きたてレバーも合わせて、はい、どんっ、究極の親子丼、完成でっす。

IMG_0387

 

 

親子丼に卵の黄身を乗せるスタイル、私は初めてでしたが、これは結論から言うと、”オオアリ”ですね。”オオアリクイ”ではないです、大有りです^^。

だしのきいた割下と濃厚な黄身と半熟の卵、そして、これらが絡んだ東京しゃも肉。旨い!!旨いに決まってます。卵と東京しゃもの相性がいいことは、古今東西、歴史が証明しています(笑)。だから、もう一度言いましょう、旨いに決まってます。

いやいや、ほんと美味しかった。一緒にいただいた卵白を浮身にしたスープ。卵白の華も見事に満開。こちらは、あえての少し薄味ですが、親子丼とバランスをとった戦略ですね、お見事です。

今度は、青山の本店にお邪魔しようかしら。

« ブログ一覧へ »
トップへ戻る