浅野養鶏場

お気軽にお問い合わせください

ブログ

2015/09/30 しゃも兄やんの日常

まいど、しゃも兄やんやで。

 

えっ?ブログの更新が遅いって?まあ、そんなこと言わんといて。気長に待っててや。みなさん、ご存じないかも知れんけど、しゃもはしゃもなりに毎日の生活が忙しいんやで。

 

忙しい理由を教えたるわ。

しゃも兄やん、修行中の身やし、まだまだ甲斐性ないけどな。これでも雄しゃもの端くれや。キレッキレの闘鶏の血をひいているねん。闘う本能はもってるで。せやから、日々、くちばしを研ぎ澄まし、爪を磨き上げ、念入りにお手入れしとる。

 

筋トレも欠かしてないで。

鍛え上げたムネ肉?とモモ肉?、ちゃうちゃうちゃうちゃう (;^ω^)、鍛え上げた大胸筋と大腿筋は立派なもんや。これぞ、しゃもの旨み?、ちゃうちゃうちゃうちゃう (;^ω^)、これぞ、しゃもの凄みというもんや。

 

ここだけの話、しゃも兄やん、雄鶏やろ。やっぱ、雌鶏の目も気になるねん。やっぱり、かわいい雌鶏にチヤホヤされたいやん。せやから、ちゃんと砂浴びして、羽繕いしてカッコイイとこ見せないとな。アホ毛とかアホ羽根とか出てるのは、ご法度やで。鬼の平蔵に捕まるわ。

 

あとは、やっぱり、しゃもの雄鶏の魅力は、とさか(鶏冠)かも知れんな。雌鶏に対して最もアピールできるのが、とさかの色、形、大きさと違うかな。

 

だから、とさかのお手入れも念入りに・・・。

したいところやけど、しゃも兄やん、まだ若造やから、とさか小さいねん・・・(涙)。

これでは、もてへん・・・。

はやく、大きくなって欲しいわ・・・。

 

話題を変えよか(笑)。

東京しゃもは、名倉翁の純系しゃもの血を75%も受け継いでいるやろ。だから、雄の東京しゃものとさかは、しゃもらしくて、なかなかカッコええで。しゃもの血が濃いからな。せやけど、色んなバリエーションがあるのも、しゃものとさかの特徴や。

 

説明しよか?

東京しゃものとさかにはな・・・。

 

 

あっ、ごめんごめん、トレーナーからメールきたわ。ちょっと筋トレの時間やし、シャモザップ行ってくるわ。

 

だから、しゃも兄やん、忙しいんだってば。またな、次回、東京しゃものとさかについて、説明するわ~。

« ブログ一覧へ »
トップへ戻る