浅野養鶏場と東京しゃも生産組合

浅野養鶏場と東京しゃも生産組合

お気軽にお問い合わせください

うみたてたまごと東京しゃも肉

昭和39年にあきる野のこの地に養鶏場を移転してから50年の月日が経ちました。 今も変わることのない自然を背景に、機械や薬に頼らない自然のままの鶏を育てております。 また、東京ブランド「東京しゃも」の生産も、こちらでおこない、東京しゃも生産組合の組合長を務めております。 人の目で管理し、人の手でたまごを採り、人のまごころで育てる。 こんな気持ちで毎日新鮮なたまごを大切に扱い、元気な東京しゃもを育てています。

  • noimage
  • noimage
  • noimage

浅野養鶏場

赤ちゃんや育ち盛りの子供さんに食べて欲しいたまごです。 餌は自家配合、鶏は純国産鶏、もちろん雛から自分で育てています。安全が叫ばれている昨今より半世紀以上も前から、浅野養鶏場は安心して食べられるたまごを変わらず生産し続けています。

  • 養鶏場のご紹介
  • 養鶏場の様子
  • うみたてたまごをお求めの方

東京しゃも生産組合

“東京しゃも”は、自然に恵まれた東京の多摩地域で、しゃもの健康を第一に、そして「安心」「安全」「うまい」をモットーにして、東京しゃも生産組合が生産しています。東京しゃも誕生から約30年。今や東京が誇るブランド鶏です。

  • ブランド”東京しゃも”
  • 東京しゃも肉生
  • 東京しゃも肉を食べる・買うお店

アクセス

〒197-0801 東京都あきる野市菅生347
         (日の出ICより、車で約5分)
トップへ戻る